11月 東海地区遠征

11月11日と12日で、東海地区へ遠征。 

 今回は、コストは安めで設定。 まず行きはバスタ新宿から静岡まで、高速バス。帰りは名古屋からバスタ新宿の夜行のVIPライナーで料金は行き帰りとも3千円アラウンド。

 初めての夜行バスです。3列シートで、夜はカーテンもかかるので、ゆとりも有り、リラックスはできる感じです。 熟睡は難しいのが分かり、わたしの場合、昼乗ったほうが良さそうです。 バス自体は、結構いい感じだったな。 バスの乗車場の近くにラウンジもあったし、その点は非常に気に入りました。

 

vipliner.biz

 

宿泊は、名古屋駅から徒歩7分程度のファーストキャビンTKP名古屋に宿泊。 カプセルよりチョットいい感じの簡易宿泊施設です。 今回は、2泊のセットが安かったので、予約。 止まったのは1日ですが、後の1日は昼間は荷運びの拠点、夜は大浴場を利用して、深夜バスって感じでした。 ですので、まあ、2泊の料金を払うメリットはあったかな。 まあ、それでも6千円ですから。 やはり、去年開業なので、設備は未だピカピカで、快適です。

 

travel.rakuten.co.jp

 

最近見つけたeBayのブログ

 

 昨日は、夕方に電脳をやっていたら、まあまあ利益が取れそうな案件があって、チョット挽回。 今朝起きたらヤフオクアラートで以前そこそこ利益のあがった案件があり、仕入れ。 DVDで、結構高い部類なので、躊躇したが、まあ、これから、ボーナスシーズンでまあ行っちゃえって感じです。 

 まあ、昨日今日で、100サイズのダンボール一箱くらいの仕入れって感じです。でも先月、今月と仕入れ的には低調でした。 自分なり考えると、ちょと新しい部門のリサーチに時間をかかったのが原因。 まあ、チョット先の花形事業とか金の成る木も育てないといけませんが、現在のメインの国内せどりの方もきっちり行かないとな。 

 月末にかけて、仕入れの数字がチョットやばいので、国内向けの電脳に時間をかけ、チョット挽回ですね。 まあ、電脳やっているとリサーチのやり方などを色々サーチするのですが、最近チョット注目なのが、eBayのベテランさんの今利さんのブログです。

 

imarismile.com

真摯にお仕事に取り組む姿勢を感じるブログです。 eBayを手がける私にとって大変お仕事面や自営業者のメンタル面で参考になります。


RSSリーダーを変える

 ウェッブサイトなんかの更新は、RSSリーダーFeedlyを使っていました。 昨年度までは、ヤフオクRSSに対応していて結構登録しました。 しかし、ヤフオクRSSの提供を止めてしまったので、ウェッブアプリを使ってみたりしました。 しかし、思ったより使いにくいようで、ヤフオクアラートを使うことに転換しました。 これに関しては、精度はRSSよりずっと上ですね。

 ブログの更新などのチェックはFeedlyを継続して使っていたのですが、新しいページを追加しようと思うとうまくいかない。 チョット調べてみると有料化が原因なのでありました。 まあ、RSSリーダーって提供する側にはあまりメリットが少ないのかな。思えば、最初はグーグルリーダーを使っていたのですが、2013年に廃止、それをFeedlyが引き継ぐ形になったのですが。いろいろ調べると、Inoreaderというのがあり、それは無料でやっているそうで、使ってみました。

 Inoreaderは、結構いい感じです。 慣れれば、Feedlyより良いかもしれない。  

 

yukkushi-ippo.hatenablog.jp

杞憂でした eBay 調査依頼の結果

 この前、追跡番号が30日くらいアメリカの郵便局で止まっている案件があり、地元の郵便局から調査依頼をだす。

 なんと、2日後に回答があり、郵便局に保管されていますとのこと。 細かいことは聞いたのだが、なんの回答もないとのことだ。 旧逓信省の歴史と文化は脈々と受け継げられているのかな。まあ、そんなもんか。

 その調査票と添え、お客さんにメールしました。 返事がすぐ帰ってきて、もう受けっているよとのこと。 えっ、ですね。 でも、日本の尺度で全部判断してもいけないしね。 ただ、この案件、eパケットライトでやったので、郵送事故なんてことになったら、コストをかぶっちゃうからチョットひやひや。

 販売量が多くて利益も厚くなれば、体力も付き、そういうロスも吸収する方法もありますが、どの国際郵便の商品を選ぶか改めて再考してみる。

 

売上原価(仕入れ+販売手数料など)6千円以内

→ eパケットライト、書留つきSAL便

 

売上原価(仕入れ+販売手数料など)6千円から1万

→eパケット

 

売上原価(仕入れ+販売手数料など)EMS 7千円くらいから

 

こんな感じかな。 まあ、流石に7,8千円のもとでがロスになると痛いしね。

そういった基準かな。 値段的は、重なる部分があるのですが、利益率に応じて配送方法を変えることもあってもいいかな。

まあ、これから2ヶ月はクリスマスで配送も混み合うようですので、そうなるとeパケットライトやSALは後回しになるので、適時情報を見ながらになるかな。

 

現在は、新参者で送料一括で、優先度が上がるようにやっていますが、送料別の展開もしないと思い、チョット調べました。

 

eBay初心者必見!eBayの送料を簡単に設定する方法 – サッツメディア

 

 

まあ、いろいろ有りますが、このページはわかり易かったですね。

あと、郵便局の国際郵便一覧表も、結構便利です。

エクセルに必要なところを貼り付けて使うことにしました。

 

https://www.post.japanpost.jp/int/download/charges.pdf

 

 

 

 

はじめての調査依頼

今日は、9月に売った商品がアメリカでとまっているので、色々と調べて調査依頼をかけることにする。 特にバイヤーさんからは何も言ってきていませんが、チョット長いなって気がしまして。

f:id:CharlieBusiness:20181025180529p:plain

 

という感じで、9月後半からアメリカで、スキャンが確認されませんとのこと。 今思うともうチョット早く、調査依頼出すべきだったかな。 まあ、他の荷物がヨーロッパから帰ってきたりして、最初の出来事で、注意が行き届かなかったな。 まあ、ヨーロッパの方は、連絡しているけど返事がない。 まあ、こちらは待ちです。

 

スージーさんのブログで調べて、調査依頼を郵便局にかける。 担当のお姉さまとオジサマも初めての出来事っぽくって、思っきり これは時間がかかりますから、お待ち下さいととか言われちゃったね。まあ、書類は持っていって、渡すだけなんだが。  最近、この郵便局のオジサマ、私がいくと奥に逃げるだよな。 まあ、いいか。

あとは、お客の対応どうしようかな。 あちらもトラッキングは見れるはずだが、未だ評価が1のお客様だしね。 考えちゃうね

荷物は、郵送事故だったら嫌だなー。 eパケットライトだからね。 でも、お客様にはモノは送らないといけないし、在庫の調達も考えないとね。 まま、事故なんてなければいいのだが。

 

e-kura.com

 

 

Bluetoothのマウス

 今日は、朝イチでアマゾンの倉庫に発送作業。 今回は、久々市川の倉庫。 思わず、ラッキーです。 基本私の配送の契約は、首都圏と名古屋はまでは、同料金、関西になるとチョット高くなります。この前は堺だったので、今回は良かった。 FBAの発送も、この季節ですから、チョット増やして、ボーナス商戦にトライですね。 電脳もコツコツやってますが、来月、遠征をまた打たないとな。

 オンラインで、仕入れとか色々やっていると、マウスとかキーボードは負担の少ないものを使うようにしています。 腱鞘炎とかはまずいしね。マウスは2つ使っていまして、一つは、トラックボールで、もう一つは静音タイプのブルートゥースマウスです。 最近、ブルートゥースのほうの接続が切れやすいので、チョット調べてみます。 それを見てコンパネを操作。 あっけなく問題解決。まあ、調べたら直ぐ解消です。 それまで、新しいの買うかとか、電池変えたりとか。 いろいろ考えて損だったな。

 

 

 

amaotolog.com

閉店が静かに進む

 セドラーさんのブログを読んでいたら、ブックオフの閉店と遭遇されたとのこと。宝塚のお店で、最近しまったようです。 残念ならが、閉店後だったようです。 私も、一度行ったことがあり、閉店と聞いて、店舗はチョット老朽化が進んでいる印象でしたのでそうかなって感じです。ブックオフって、バブル経済が終わりくらいからの会社だから、もう、20年以上のお店も多いのでしょうね。 そのお店は書籍とCD+DVDのみだった気がしますから、ブックオフの古いタイプですね。 古いタイプの店舗は、静かに閉店し、総合リユースの大型店舗のみになっていくのかな。

 

mikisp1.blog.fc2.com

 

まあ、チョット気になったので、ブックオフの閉店を調べてみたのですが、静かに中から小型の店舗の閉鎖が進んでますね。 ここ2,3年、遠征も随分いったので、行ったことのあるお店もあったので、チョットさみしいですね。今年の大きな閉店は、旗艦店の渋谷ですが、まあ色んな事情があるのでしょうが、時代を感じますね。。ただ、渋谷の閉店を知ったのは、閉店後3ヶ月位あとだったかな。 店舗せどりもいいとこあるが、やはり電脳にシフトを更に加速ですね。

 

ブックオフ(BOOKOFF) - 閉店開店オープンセール