eBayコミュティと仕入れ

参加しているeBayのコミュティ、昨日は、最近見なくらいの盛り上がりを見せてました。
お昼の時間帯は、無在庫関連の話題。スレッド数が20を超えてました。
現役無在庫セラーのAさん、Bさんのお話は、リアルで説得力がありました。要約すると:やはり、競争があるので、定期的な出品をこなすが重要。 Amazon.co.jp仕入れはレッドオーシャンに近いので、他のルートの開拓も必要って感じかな。 

夕方は、Cさんのクレーム処理も反響が大きかったですね。Cさんは強気でクレームと戦う姿勢。まあ、返品とか、eBayを入れるとかね。これも一つの方法。 他の方は色々でしたね。 費用対効果で、減額で処理するとかね。 まあ返品かけると消耗するだけだからね。

imarismile.com

その傍ら、eBayの方は地味ながら在庫を積み上げて来ているのですが、爆発的に売り上げが伸びるまで行っていない。 国内向けの仕入れが、落ち込みも有り、昨日は、午前中、eBay、午後国内向けの電脳仕入れをかける。 中川さんに教えてもらったグーグルの表計算にメモしながら、電脳に勤しむ。 国内向けは、日頃手がていない分野にトライ、参考にしているブログ見ながら、案外仕入れられたな。国内でも海外向けでも電脳仕入れの時はメモがお宝に繋がりますので、グーグルの表計算は、重宝します。 まあChrome使っているので、使いやすく出来てるかな。

 

申告後のeBay輸出と国内せどり

ようやく、確定申告の作業の9割方終わり、あとは、作業的にはそうでも無くなった。 年初は経理の作業に結構時間を取られたな。 コツコツ記帳していればいいのだが。 ただ、去年と比較して、ある程度やり方が確立されていたので、肩が凝るほどでは無かった。今後の課題としては事務的なものは、煩雑にならないように支払い方法とか工夫しないとな。 あとは、月末に会計ソフトに記帳する習慣をつけよ。
 
 これから、片手間だった仕入れに全力で行けますが、計画としては、eBayに関しては中古でニーズのある分野を3から5くらい柱として作る予定。 
 去年から手がけた分野は、ようやく目利きとか売れ筋分析力がついてきたので、こちらを更に強化。 他のセラーと互角に渡り合える状況まで行きたい。
 最初からやっているCDとかメディア関係は、売れ筋を定期的に店舗、電脳でリサーチ。 この分野は回転率が肝になってきます。 
 その他 Japanese Vintage関係で若干手がけているものもありますが、毎日ソールドリストを見て、目利き力をつけて、柱に育てる予定。 
 
 数字的には、今出品が100ちょっとなので、2,3倍を目指します。 利益率は20%くらいを当座目指しますが、数をこなしを優先し、利益を抑えても早期のトップレートセラー成りを目指します。 最近は、オークション方式の出品を増やし、実験中。回転率を上げるため、いろいろ工夫するつもりです。

 もう一方の国内でのせどりの方は、従来どおりとCD,DVDのAmazon販売です。 こちらは、過去の販売リスト見ながら、電脳で仕入れる方針。昨年、ヤフオクやメルカリでアラートを作成したが、作成したときが一番仕入れていてその後は、価格の推移や、ヤフオクの無在庫セラーの変なプライスが無駄にくるので、修正する予定。 アラート作成は、あまり結果が出ていないので、そこそこに、定期的に有望な商品をチェックするほうがいいかもです。

 あとは、店舗仕入れは、昨年は月に平均で、10日くらいは出ていたのですが、最近は、月に1,2回くらいまでに減らしています。 しかし、それですと運動不足にもなり、情報が入ってこなくなるの、週1回は店舗に出る方針にします。 価格が高止まりの店舗が多いですが、書籍なども少し見て見る予定です。まあ、ずーと籠もって電脳ばかり、体にわるいしね。

 

 

 

確定申告もうちょっと

今日は、確定申告の事務処理が終わり近づいたので、青色申告会に行って最後の詰め。今年から消費税の課税業者なので、ちょっと聞いてみる。 個人事業主は、ある一定の基準であれば、2年間は消費税は免税です。 課税業者になる時の消費税の処理で、知らないことがあったのです。 それは、免税のときに仕入れた消費税の取扱は課税業者になった時はどうなるか?つまり、前年の繰越商品は、消費税無しかどうかってこと。

 

2年目 期首繰越商品 100  

    仕入れ    500

    期末繰越商品 300

 

3年目 ここから消費税課税業者

    期首繰越商品  300

    仕入れ    1000 (預かり消費税 80)

    売 上    3000  (消費税 240)

    →期末繰越商品なしとする

     売上3000ー期首+仕入れ(1300)=1600

     が売上総利益。この場合、国に納付する消費税は

     売った分の消費税   240

     仕入れ時預かり消費税  80

     だけで計算すると差額160が納税となる。

     そこで気になるのが期首の繰越商品の預かり消費税ですが、

     これは、計上できるそうです。

     240-80-24となり、136が納税額となるそうです。

 

この場合、納税額が減ります。 注意なのは、逆に消費税の課税業者から、免税業者に戻った時は処理が逆になり、期末に商品を繰り越すと預かっていた消費税は支払い、その後仕入れから免税となり、注意が必要とのこと。私の場合も今年売上が1000万を下回る場合は、税務署に行って課税業者の届けを年内に提出しないと免税業者にもどるとのこと。ここはチェックポイントで、よく覚えておこう。

 

www.nta.go.jp

    

    

リサーチの方法

eBayのコミュニティでとあるジャンルが話題になっていたので、試しにリサーチ。

ジャンル名 +Japan の中古で検索
現在の出品数 260
現在のSold list 数  351

1本の落札で多い価格 15から20ドルくらい

1本あたりの送料 500円くらいから(書留なし)
 

ヤフオク カテゴリで4000円以下で検索
→検索結果928

まとめ買いならば1本あたり300円くらいでも購入可能なケースもあり。
ただ、まだ目利きが聞かないので、ざっと見た結果です。

eBayでの売れ行きは現在の出品数がソールドリスト数を下回っている。
それ故、物があればチャンスはあると言える。 
単品での価格は追跡番号をつけるとトントン、赤字になるレベルが多い。
ただ、10本などのまとめ売の場合は追跡をつけても物によっては利益の可能性あり。
ヤフオクの供給サイドも、送料等をプラスすると単価が高くなるので、必然まとめ買いでしょうね。
それで、1本あたり200とか300円くらいにすると利ざやが取れる可能性と思いました。


売上  1500(15ドル) 
仕入れ  300
送料   500
手数料  340 (17%くらい)

利益は360円で24%くらい。

送料などブレると薄氷を踏む形になるので、評価稼ぎでなければ、まとめ買いまとめ売りがよいか。 仕入れてからのお手入れ、仕入れの品質などもちゃんとやらないけませんね。 ある程度、調べて、慣れてからかな。

 

 

eBayのリサーチを考える

昨日はとあるブログで新規参入eBay半年の記録を熟読。

 

 

有在庫、無在庫のどうするか、トレカ、CD、ゲーム、多種の種類の仕入れ、それに対する方法の再検討、コンサルの受講と撤退、情報収集、最後には師匠と出会い、リサーチで、選別を強化などが記載している。

 

40nojob.com

 

どっから読んでも、身にしみるところもあり、結論、安易なリサーチ、安易な仕入れはキツイねって思います。ただ、読んでいて、作者は国内せどりで、モノレート見て仕入れるような経験がおそらく無いと思いました。 そう言って点を考えると、半年で、ここまで、来られたのは早いですね。 なおかつ、eBayってマーケットは国内よりハードルの高いと思うしね。 まあ、英語のリテラシーがおそらく高いのでそっちは問題が無いのかも知れませんが。

 

そのような記録を見ると私のリサーチの方法はいいのか? 考えます。

 

そのブログで書いていた現段階のリサーチの方法論のポイント

 

売れ筋のみ注目

直近のソールドリストが重要。 物によっては90日前の情報は古い。

キーワードには商品名などを持ってくる。→リサーチの効率化

回転率

 

作者が聞いた話として

 高いものを仕入れないのはリサーチに自信ない

 難しいことをせず、シンプルに 

 Sold Listの直近が重要

 

 

まあ、ざっくりポイントはこんな感じかな。

 

それに対して、私がやっている中古のリサーチは、

 

トレカとか、のみとか大まかジャンルとJapanで検索

→この時ロケーションは設定しない。→外人もJAPANで売っている

 

売れている作者名、商品名で、抜き出す

→ここで、細かくリサーチ 価格等検索し、仕入れ出来るかをみる。

必要であればアラートをかける。

 

それとは別に

リサーチしたジャンルで強そうなセラーを選ぶ。

ただ、あまり大規模な企業化しているようところは参考にならないので、避ける。

基本、評価300以上のトップレートセラーをピックアップ。

そのセラーの出品数と販売数を見る。→比率のいい人例えば、販売数が300で出品数が100などのパフォーマンスがいい人を参考する。

→ソールドリスト分析 ヤフオク、メルカリで、調達価格を分析。 直ぐに仕入れ可能な物は、仕入れる。 もしくはアラート。

 

ざっとこんな感じでかね。 今月はじめは、パワセラーの新着リストをみて、先月なぜ俺ってあれを仕入れなかったのかと、思う日々です。この繰り返しで目利き力がつくのかなって思っています。 

あと、ブログから影響を受けたのは直近のデータ重視と回転率の話かな。それぞら心がけないと。

 

 目標としては、仕入れをもっと多くしたのですが、慎重にやるとそんなに行かないので今ちょっとジレンマです。まあ、色々工夫しないとな。

今年の展望

 

自分でお仕事をはじめて5年目に突入。昨年は、年初にも予想したとおり、以前から手がけている、メディア系の中古が落ち込む。 特に店舗での仕入れ価格が上昇です。 そこで、予め、eBayへのシフトを計画という流れでした。

 

 eBayの方は秋には資金留保も解除され、TSRを目指す展開となっています。 しかし、成長のスピードがまだまだ。 eBayの特性で、ある実績の積んだアカウントでないと優先度が下がるということも有り、苦戦。 ただ、今年は、商品の幅を増やし、また出品数を現在の100から500くらいまでには増やすつもりです。ただ、出品数より、売り切り回転率に優先度をおき、還付もあるので、利益率10%程度もガンガン行くつもり。 TSR、月50万位を当面目指します。

 現在Amazon.co.jpでやっている中古メディアは仕入れが厳しくなっているので、高収益の予想出来るものに限り展開する予定。 ヤフオクで売れるのはなるべくヤフオクへ持っていく予定。Amazon,co.jpについては、場合によっては現在大口取引ですが、小口へ帰るタイミングも検討中です。 去年は、遠征等含めて店舗せどりに時間を割り振っていましたが、ことは力の配分は1/10以下くらいになる予定です。

 

非常に単純なことですが、重要なことは、去年始めた予定表の継続です。 仕事をしていると、いろんなプランが頭に浮かぶのですが、書いて置くと、実際忘れずやるからいいですね。 

Todoリストなど、色々良い手法もあるらしいですが、私はいつも見ている在庫管理のエクセルに予定のタブを作って予定表をつけるようにしました。 そうすると忘れたり先送りになっていた事柄が結構さばけてくる感じです。 また、進捗状況も書き込むとますます、やる気がでてきます。 eBayのお仕事なんかもこれを1週間単位で進捗を見るようにするとPlan Do Seeが確認でき、次のステージにお仕事が進む感じを実感です。 今年も継続するつもりです。

 

f:id:CharlieBusiness:20190101092412p:plain

 

eBayでのデビューを振り返る。

 

今年は、eBayデビューの年でした。

昨年からeBayのミーティングのYBCに参加。
現役プレイヤーと交流をしつつ、概略を掴む。
今年3月より、YBCの鈴木さんにコンサルを受け、ファーストディールは30ドルくらいの雑誌。
最初は、国内で手がけたCD等を中心に展開。無在庫っぽいこともチラッとやったが基本、有在庫。

7月くらいには一発700ドルくらいの取引も成立、高単価物を狙うが、取引実績の積み上げ遅れる感じ。
夏場で鈴木さんとのコンサルは終了。 リミットはその時点で2000ドル程度にはなっている。

しかし、コンスタンに売れないの悩み。 秋口くらいから、メディア系に限らず、商品の幅を広げる。
ちょうど、秋ぐらいにYBCで、eBayで会社社長になったO氏をお話を聞く。このお話は実に有益なもの。
その後のリサーチの基本になっています。 そのから、メディア系以外もリサーチ方法を活用し出品を増やしています。
丁度、そのころ、eBayの資金留保が解除。

YBCの方も、夏にはコンサルが終了し、幅広く情報収集。 今利さんのページを見つけ、毎日出品と書いていたので、実際やってみる。そうすると、売れ行きが徐々にあがり、1ヶ月後には自動リミットアップが久々にくる。 
そのあたりで、今利さんのeBayのコミュティに入れていただく。

今利さんのコミュニティでは、現役のプレイヤーが10人くらいいまして、いろんな話が飛び交い、大変役に立ちます。
今、私は、専業で一人で仕事をしていますが、会社でお仕事を話を雑談するような感じです。
ただ、eBay経験浅いものには大変有益ですね。